(5月8日)砲雷撃戦25【K-49】「盛岡社中」

【サンプル本:艦これ】女装少年萩風くん_\100
【既刊:艦これ】一航戦が現実世界に飛んできた話_\500 32P
 【既刊:艦これ】川内が大淀になりきる話_\400 24P
  
  

blogを作りました。


■2016/05/03

このポスターが目印です。

砲雷撃戦の新刊、間に合いません。ごめんね。
代わりに新刊のサンプル本(形態としてはコピー本)の配布を考えています。
6月「夜戦無用」の配布を目指し、新刊自体は今もなお製作中ですので
興味ある方はよろしくお願いいたします。

冬コミの新刊後書きで予告した通り
今回は萩風の本です。
「萩風の秘密」をテーマに色々描いています。

本作品は江戸川乱歩小説のフェティシズムや背徳小説から、着想を得ています。
完成待たずして砲雷撃戦が近づき、完成形をお見せできないのが悔やまれます。



■2016/03/28
神戸で開催されるオンリーイベント
神戸かわさき造船これくしょん3に参加いたします。

来週の日曜日神戸にいるのが信じられないほど、あっという間にイベントが近づいてきました。
今回新刊はありませんが、代わりに現在製作中の新刊(萩風本)のお試しコピー本と既刊を用意しております。
そのお試し本のタイトルは「女装少年萩風くん」。いつもと違う作風です。
残念ながら神戸でなく5月の砲雷撃戦での新刊を予定しておりますが、
興味がある方はぜひ。

また今回、神戸かわさき造船これくしょんさんのグッズが販売されますが
グッズや告知のイラスト担当に末席ながら私も参加しております。加賀さんを描きおろしました。
当日はこちらもよろしくお願いいたします。
http://kobe-kancolle.info




思えば生まれて初めての神戸。イベント参加はもちろんのこと、新刊の取材も兼ねたこの遠征を楽しみにしています。



■2015/12/24

サンプルです。メロンでもよければ。

▼誤って明石の異次元移動マシンを触ったせいで、「池袋」に飛んできてしまった一航戦。
元の世界に帰るため、二人は明石の指示に従い、とある女子大生の手助けをすることになり…
二人が体験した、すこし不思議なお話です。


艦娘がいわゆる「現実世界」にやってくる話の本は、そこそこあるようです。
実際、去年の冬に私自身が描いた「コミケに行く話」も含めて、
書店の通販ページを見れば同じような本が結構あります。

現実世界に来るとは、つまり『私たち』と交流が概ね前提条件となります。
その設定をめいいっぱい活用して、今回私は
「時をかける少女」「Back to the future」などを意識した、若干SFで、不思議な話を描いてみました。

よく世にも奇妙な物語で、一年に一回だけハッするほど素晴らしい
「不思議だけれどジーンとする」話の回があって、それを観れたときのめっけもん感が、私は大好きです。
(世にも奇妙な物語は、今昔、たまーーーーに質の良い話が少しあるので油断なりません)

今回の新刊は、そんな「不思議だけれどジーンとする話」のような同人誌になってくれればと思います。




■2015/09/18
冬コミの作業、そしてその他もろもろ作業により、砲雷撃戦に出す新刊はありません。すみません。
既刊をすべて持って行きますので、よろしくお願い致します。
天龍「オレがサークルカットなのに、新刊ないのかよ!?」
新刊無いのです。

今回の砲雷撃戦(上京)は、冬コミ新刊の取材も兼ねています。
その新刊、加賀さんで申請したのですが、さてさてどうなるのでしょうか。

当日は一人のんびりしていると思いますので、ぜひよろしくお願いします。

PS. 今更ながら磯風にハマりました。



■2015/08/10

川内が大淀になりきる話【サンプル
第一部と第二部に分かれています。メロンブックスでも委託をしています。
今回は400円での配布ですから、できれば小銭の用意をお願いします。

つまらない事で大淀さんを気絶させてしまった川内。
彼女が仕事を抱えていたのを知った川内は、大淀さんの服を着て大淀さんの演技をする事に。
川内「他人の演技ってこんなに辛いとは思わなかった。」


今回は軽巡たちのお話です。川内と大淀さんのメイン二人をはじめ、天龍と北上さんと夕張が登場します。

川内と大淀さんの組み合わせは「うるさい子とまじめな子の話が読んでみたい」という興味から生まれ、
その興味から二人の、今回のギャグ(ほとんど川内のギャグですが…)本が完成しました。
ただ、今年の3月の雑記に記してあったとおり、そもそもは二人の百合話を構想していたものが
いつの間にかウチのサークルお得意のギャグに収束するという、軸のぶれから生まれたものなので
われながら笑ってしまいました。
(話はすでに完成しているので、そのうち形にしたいです。)


夏コミも、艦これ夏のイベントももうすぐです。無理の無いようにしましょう…。



■2015/06/18


サンプル

新刊ができました・・・。ようやくです・・・・。

「「提督」が「加賀」さんと入れ替わる話」という新刊です。
とあるアニメ会社に務める「社会人提督」が、ある日突然「加賀」さんになってしまいます。
いわゆる、入れ替わりネタですね。

上の表紙で加賀さんの後ろのいる人が、その社会人提督ですが
あれ?この人どこかで見たような・・・?

さて、今回参加予定の砲雷撃戦は大阪でのイベントです。
去年のコミトレ以来の大阪であり、おもえば夏の大阪は初めてです。ちょっと楽しみですね。

ウチのサークルは主として東京や仙台のイベントに参加していますから、
興味あるけど、すこし遠くて買いに来られない、という方はメロンでも委託をお願いしていますので
ご検討くださいませ。
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=129697

では、当日はよろしくお願いします。


さて、気が早いかもしれませんが夏コミも受かっています。
『H-07a』です。
前々回の雑記にて夏は「百合な本」をアナウンスしていましたが、
すこし方向転換して、軽巡本の短篇集を考えています。



■2015/04/23
COMIC1、サークル参加します!「ぬ_13a」です!
ですが、残念ながら今回は新刊は出せません…。
当日は、色紙かペーパーを用意していきますので、よろしくお願いします。
というわけで、現在描いている新刊(艦これ本)は、6月の砲雷撃戦(大阪)に繰り延べして配布します。


さて。前回の雑記の頭でも触れていますが、ここ最近(1月〜4月)は私事の関係でとても忙しく、
まともに原稿にとりかかる時間が取れない状況でした。
例大祭の参加を見送ってしまったのも、参加申し込みが私の繁忙期と被ってしまったことと関係しています。

冬コミで、ウチのサークルお馴染みの「コミケ」に関する艦これ本を世に出した手前、
(若干既刊のネタバレになりますが)この本と話が繋がる「東方コミケシリーズ」の新刊を
今回の例大祭で出さねば!と考えていたのに、結局先延ばしになってしまいました。

今回のように本を出す機会が恵まれない事もありますが、そこはぜひ寛容にお願いします。

「東方コミケシリーズ」と「艦これコミケシリーズ」、描きたいですね。




■2015/03/04
現実の事情で最近は色々動き回っており、忙しいです。
これがまだ続きそうで、その影響かHPの更新もおろそかにしていました。


COMIC1と、C88に両方とも艦これ(川内メインその他もろもろ)で申し込んでいます。(上のサクカはコミケ)


「南部弁と仙台弁のハイブリット北上さま」

艦娘たちの艦名の多くは、季語や雅称、暦の名前、そして地名にいたるまで様々なものから由来しています。
その地名に由来するならそのご当地色をクローズアップしてもいいんじゃないか?
…という発想のから「方言艦娘」本のアイディアは生まれました。
すでにツイッターやPixivにて方言艦娘の一コマ漫画をUPしていますが、腰を据えて漫画も描いてみたくなり、
COMIC1やC88にて同人誌として形にしてみようと決意し、今回の申し込みとなりました。

COMIC1は「ギャグ編」、夏コミで「百合編」本に分けて話を描いてみようと考えています。
ギャグ本はウチのサークルお馴染みですが、百合本…ギャグを予定しない百合モノは初めてです。
どんな二冊が出来上がるか、興味のある方はご期待ください。



■2014/12/21

※お知らせ
前回雑記のとおり、今回は当サークルが落選したため【ばーちゃる被害妄想】さんに新刊の委託をお願いする事となりました。
他サークルさんのご厚意に甘え、かつ売り子をさせていただく形となりますので、
今回はスケブをお請けする事は不可能に近しいのをご容赦ください。

なお、【ばーちゃる被害妄想】のがめさんは、木曾中心の球磨型姉妹本(球磨、多摩、北上、大井、木曾)
の新刊を予定されています。ぜひ、お手にとってみてください。

※C87新刊は、正規空母と島風の艦これ本です。「空母の皆さんと島風がコミケへ行くお話」\500 32P
メロンブックスと、とらのあなで委託販売をお願いします。
当日は売り子として私もスペースにいる予定です。
    5 6

▼同人作家の島風が、瑞鶴に同人誌のアシスタントと売り子をお願いした。
島風の手伝いのため、赤城とともに夏コミへ参加する瑞鶴。満員電車のりんかい線にウンザリし、同人誌を買う人々に圧倒され、東方サークルに挨拶へ行き、そして大きな事件に巻き込まれていく…。夏コミの話です(C86)。



個人的な話で恐縮ですが、今年は初めて女性向けの同人誌を買いました。
去年から私はとある海外ドラマにハマっています。そのドラマは大衆的な話題をかっ攫った…わけでなく、一部の界隈で多いに話題になった探偵ドラマで、
私自身もその探偵ドラマのトリックと快刀乱麻を断つ名推理にまんまとのめり込んでしまいました。
衛星放送で放映されているドラマですから、一般的に知られた作品ではありません。残念ながらマイナーな作品です。
とはいえ、です。そんなマイナーなドラマでもその同人誌はありまして、書き手と買い手のファンは存在します。
私も一人のファンとして、この前の夏コミで、サークル参加した日に売り子さんにスペースを任せて同人誌を買いに行きました。
女性向けの本って、次回の新刊のチラシ?も一緒に入れるようで、なるほどと関心しました。

…まとまりのない話から今回の新刊に、ちょっと強引だけど繋がります。
冬コミ新刊は当サークルおなじみの「コミケの話」ですが、実は今回は初めて「腐女子」界隈の要素を入れてみました。
初めての世界を描いてちぐはぐですが、よろしくお願いいたします。




■2014/11/12

ズイカガズイカガ

 冬コミに艦これでサークル参加を申し込んでいましたが、落ちていました。前回落ちたのが、たしか二年前の夏コミでそれ以来の落選です。
 「コミケの落選を経験したことがない」の声はカタログのマンレポや同人作家界隈でよく見かけるし、私自身慢心したものですが、結局は当たるも八卦当たらぬも八卦。やはり当選する人は当選するし、落選する人は落選するというシンプルな結論でした。ジャンル替えは落ちる法則でもあるのでしょうか…。
 ただ、冬コミの新刊は製作中です。二日目M-43b【ばーちゃる被害妄想】さんで新刊の委託をさせて頂ける事となりましたので、当日に配布&私も参加できそうなのは不幸中の幸いです。がめくんありがとうございました…

 さて、その冬コミの新刊ですが前回の「咲夜が〜(中編)」あとがき通り、艦これ本で「コミケに参加する」話です。コミケと他作品の組み合わせは例のごとくわがサークルにおいて毎度の事でして、今回もそのノリです。
 ちなみに、作中の舞台は『夏コミ』であり冬コミではありません。もっと言えば「咲夜が〜(中編)」と同じ会場です。
 ・・・まぁそういう事です! ご期待ください!



Powered by NINJA TOOLS

◆サークルについて
「盛岡社中」 は

個人の同人サークルです。
運営は「星ナオスケ」が行っています。
twitter


◆イベント参加情報

砲雷撃戦(5月ビッグサイト)

【K-49。萩風本予定】

夜戦無用(6月)

【申込中。萩風本予定】

Comic Market90

【申込中。吹雪本予定】


◆同人誌



委託しています。